スポンサーリンク

オーストラリア大陸半周ロードトリップの記録⑳最終日QLDケアンズ

QLD(クイーンズランド)州

こんにちは、かーぼーです。

1年間オーストラリアの暑さに身を投げていたので、

約2年ぶりの冬の寒さを体感して絶賛体調不良中です。

寒いのは本当に苦手です。

というわけで、今回ついにロードトリップの記録最終話になります!

これまでの旅の記録もまとめて載せますので、

ぜひ旅の参考にしてみてください。

Day20. Campaspe 〜 Cairns

Paronella Park

最終日の朝は7時前くらいに出発し、途中休憩を挟みながら一気に約450km移動しました。

El Arish(エル アリッシュ) にあるcafe&food cart

運転することおよそ5時間、

昼13時ごろに着いたのがケアンズ近郊で人気の観光スポット

Paronella Park(パロネラパーク)です。

ご覧の通り、熱帯雨林に囲まれた敷地内に広がる庭園で、1930年代にスペイン人の移民ホゼ・パロネラによって創られました。

純粋に「自分の城が欲しい」という子供の時からの夢を長い年月をかけてカタチにしたパロネラパークですが、

数々の自然災害に遭い、現在の廃墟化した景観となっています。

園内には日本人のガイドさんもいて、パロネラの歴史を学びながら庭園を回るととても面白いです。

パロネラパークについては別記事で詳しくまとめたいと思います。

とにかく一度は訪れる価値のある場所です!

ホゼ・パロネラの心を奪ったミーナ滝
Cairns central

2時間ほどパロネラパークを楽しんだ後、

さらに100kmほど北上していきます。

ここら辺はケアンズの気候ならではのバナナ農園トウキビ畑などが広がっていて、まさに南国トロピカルなイメージの道が続いています。

道路沿いに広がるバナナ農園

そして走ること1時間半

ついに、最終目的地ケアンズに到着しました!!

ケアンズに着いてまず驚いたのが、圧倒的日本人の多さです

日本から一番近いということで、観光客が多いと聞いたことはあるのですが、想像を超える多さでした

ケアンズ中心部にあるナイトマーケットでは、ほとんどが日本人スタッフで客層も半分以上日本人だったような気がしました。

なるほど。海外留学してみたいけど初めてで不安、そんな方におすすめの街でした

Mad Monkey’s Backpacker
マッド モンキー バックパッカーズ ケアンズ
★★★★★ · ユース ホステル · 100-102 Sheridan St

少し市内を散策したのち、久しぶりの都会で久しぶりに宿を取りました。

実に10日ぶりのベッド!w

今回泊まったのが、セントラルステーションから徒歩5分のバッパーMad Monkey’s Backpackerです。

それなりに清潔感があって、値段的にも6人部屋20ドル、4人部屋21ドル、2人部屋30ドルと中心街ではトップクラスの安さです。(カード払いの場合手数料あり)

キッチン、調理器具も整っていて、冷蔵庫や食材を保管するスペースも使えます。

共有スペースもオシャレで気に入ったので結局一週間ほど滞在しました。笑

ちなみに日本人が多いケアンズでもここのバッパーはほとんどがヨーロピアンで、異文化交流したい人には特に良いと思います。

ロードトリップ最終日は、これまで一緒に旅した相方とカンガルー肉を使った料理を食べてオーストラリア旅を締めくくりました。

Day.20 記録

移動距離:535km

経費:352.74ドル(うちガソリン代66.62ドル、入園料42ドル×2人分、宿代84.84ドル×2人分、食費32.44ドル)

20日間のまとめ

大まかな移動都市がこちら

ブリスベン→コフスハーバー→

セントラルコースト→シドニー→

メルボルン→タスマニア(ホバート)→

タスマニア(ブルニー島)→ケネットリバー→

ポートキャンベル→アデレード→

クーパーペディ→ユーラーラ→

ウルルカタジュタ→アリススプリングス→

ブーリア→ケアンズ

移動距離:約8,330km (+船移動884km)

経費:3542.99ドル (一人当たり約1,771ドル)

ちなみに北海道の稚内市から沖縄県那覇市までの距離がおよそ3,400kmですので、船移動も含めると日本の北から南までの約1.4往復分ですw

その距離をたった20日間で移動しましたw

かなりの弾丸ツアーでしたが、オーストラリアではほとんどのハイウェイが無料で通行でき、場所によっては時速130kmで走れる場所もあり道も広いのでかなり走りやすい環境です。

周りにはトレーラーを積んだ車やキャンピングカーがあちこち走っていて、旅好きには文句なしに環境の整った国だなと思いました。

これからロードトリップを考えている方、オーストラリアの各所へ遊びに行く予定の方に少しでも参考になれば幸いです!

以上、かーぼーのオーストラリア大陸半周ロードトリップの記録でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました